2013年06月26日

【性】女性のキレイには「欲求不満」がちょうどいい??(1)


こんにちは。

最近は再び梅雨モードですね。

大阪も雨が降り続く日々です^^;



さて、今日は僕の仕事に対しては
アンチテーゼなタイトルですが笑


女性のキレイには

「欲求不満」がちょうどいい??


ということについて書いていきます。


というのも、
下のような気になる記事を見つけたからです。


まずは前提として、

女性の美しさには女性ホルモンとそのバランスが重要だ

ということを念頭に置いてください^^


バランスを正しく保つためには、脳の刺激が重要な役割を担っています。

脳の視床下部からの指令を受けた下垂体は、
卵巣を刺激するホルモンを分泌し、
それに応えるように卵巣中の卵胞は成熟とともに女性ホルモンを上昇。

ちなみに、女性ホルモンは思春期に作られ、10代後半から増え続けます。
20代後半には理想的なバランスを保ち、
30代前半でピーク。
まさに女盛りを迎えます。


そこで、セックスの登場。


女性がセックスで気持ちよくなったりオーガニズムを感じると、
脳に刺激を与えられ、女性ホルモンが分泌されます。

「手っ取り早く女性ホルモンを分泌させるためにはセックスをすることが一番!」
というのが、「セックスで女がキレイになる」という通説の理由。


でも、女性ホルモンが脳の働きによって得られるのならば、原因はセックスだけじゃないのでは?


脳の中身って、そんなに単純じゃないですよね。
女性の脳では、妄想と現実、理想、秘めたる欲求・・・これらが渦まいているはず。

出典:WOMENJAPAN.COM


なんとも危険な記事でございます。

だって、そんなこと言われると僕の仕事なくなっちゃいますやん笑



さて、昨今では

セックスは「健康にいい」

と言われ、

その美容効果も謳われています。


セックスで痩せる

「セクササイズ」

なんて概念も出てきていますよね^^;



今回ご紹介した記事は、

「美容のために、必ずしもセックスは必要ではない」

という主旨の記事です。


果たして本当でしょうか??


この点は、何回かにわたり

記事に対して僕の感想をコメントする形で書いていこうと思っています^^



しかしまず言っておきたいのは、

「セックスは

美容のため『だけ』にするのではありませんよ」


ということ。


単純な欲求不満や、

寂しさ、ストレス、

自分への自身のなさ…



色々なものが、セックスによって

解決されるのではないかと

僕は信じています。



誰しも人間ですから、

体が欲してしまうこともある


そういう部分は、認めてあげた方がいいのかな、

と僕は思っています^^



次回以降、

「美容⇔セックス」

の因果関係を探っていきましょう^^



当店のHPです。
一度ご覧くださいませ。


出張ホストpianissimo

PC・スマートフォンの方はこちら

携帯電話の方はこちら


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、1日1クリックをお願いします^^

にほんブログ村 その他日記ブログ ホスト日記へ
にほんブログ村


よろしくお願いします。


カイ

posted by カイ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
出張ホスト pianissimo ホームページはこちら